• HOME
  • 病院案内
  • 来院される皆様へ
  • 医療機関のみなさまへ
  • 診療科のご案内
  • 募集案内

各部門

感染対策室

部門の概要

1.      病棟における感染症発生を速やかに確認し、感染源や感染経路を把握した上で、早急に対策を講ずること。

2.      各種病原微生物の分離状況を把握し現場へ周知すること。

3.      感染防止対策に対するコンサルトに応じ、指導及び評価すること。

4.      院内を定期的にラウンドし、感染防止対策の指導を行うこと。

5.      院内感染対策マニュアルの作成と更新を行うこと。

6.      患者の安全な療養環境の確保に関すること。

7.      感染症の届出に関すること。

8.      職員に対して、感染防止に関する周知、啓発及び指導を行うこと

特徴・特色

◯平成23 年5月より「感染対策室」が新設され兼任の医師、細菌検査技師、専従の看護師(感染管理認定看護師)が
 配置されました。

◯同年7月より、「感染防止対策加算(入院1回につき100 点)」を取得後、平成24 年4月より「感染防止対策加算1
(入院1回につき400 点)」および「感染防止対策地域連携加算(入院1回につき100 点)」を取得しています。これを
 うけ加算2取得連携病院との定期的なカンファレンスや合同ICT(インフェクションコントロールチーム)ラウンドの
 実施や相談事例に対応しています。また、加算1取得病院とは年1回互いの医療機関を相互視察しております。

◯患者・家族・病院職員を医療関連感染から守るため、感染防止活動を通して安全で良質な療養環境・職場環境お
 よび医療療提供に貢献します。

◯感染管理に関する専門知識と技術(医療関連感染サーベイランス、感染防止技術、職業感染管理、感染管理指
 導、感染管理相談、ファシリティ・マネジメント)を用いて医療関連感染の現状を把握し、効果的な感染管理計画を
 立案・実践することで医療関連感染の低減に努めます。

◯ICTと連携して院内ラウンドを実施しています。ラウンドを行った部署にはフィードバックを行い、問題点に対して適
 切な改善が講じられるように支援します。

◯院内における集団感染(アウトブレイク)が発生した場合、迅速に感染防止対策を指示・指導し、必要時原因究明の
 ため疫学調査を行います。

◯当院は第二種感染症指定医療機関に指定されておりますので、仙台市保健所および仙台検疫所と協働して高病
 原性鳥インフルエンザや中東呼吸器症候群(Middle East Respiratory Syndrome)を想定した定期的な実地訓練を
 行っています。

 

搬送訓練の様子

 

リンク先

院内感染対策

仙台市立病院院内感染対策指針

来院される皆様へ
募集案内
臨床研修医募集
職員募集
BFH 赤ちゃんにやさしい病院に認定されました
交通のご案内
新・仙台市立病院
東日本大震災に関する当院の対応について