• HOME
  • 病院案内
  • 来院される皆様へ
  • 医療機関のみなさまへ
  • 診療科のご案内
  • 募集案内

患者さんの声

患者さんの声

平成20年2月にお寄せいただいた「患者さんの声」から

<患者さんの声>

週に2~3回病院に来ていますが、いつも駐車場の管理体制に不備があるように思います。まず北側駐車場ですが、意味も無くカラーコーンが置いてあって5~6台止められなくなっています。何の意味があるのでしょうか。駐車場の管理人も何人いるのか分かりませんが、何もせずに小屋に入っているだけ。見まわりするわけでもなく、チケット整理するわけでもなく、誘導もなしで、不親切です。どうせなら危険極まりない病院出口に立ってもらったほうがよいです。(公道ですが)

<院長からの回答>

不快な思いをお掛けし申し訳ございませんでした。カラーコーンにつきましては、緊急時対応や業務上の必要性から駐車スペースの確保のために設置しているものです。また、駐車場職員は、待機小屋には必要以上に待機せず、駐車場出入口の誘導にあたるなど、車両の円滑な運行を常に心がけて業務にあたるよう委託業者に対して指導いたしました。今後とも当院を気持ちよくご利用いただけますようサービスの向上に努めて参りますのでご容赦いただきますようお願いいたします。


<患者さんの声>

新しい市立病院に神経科・精神科入院病棟を入れてほしいです

<院長からの回答>

現在、新しい市立病院の検討を進めており、基本構想におきまして単科の精神病院では対応が困難な身体的疾病を持った患者さんに対する精神科救急医療を実施するとしております。神経科・精神科の入院病棟については、精神科救急の実施のために必要な整備に向け、検討を進めていきたいと考えております。


<患者さんの声>

給水,給湯の使用について、入院患者で洗面や歯磨きのとき使用もしない水や湯をたれ流しにして使っている。使わないときは蛇口レバーを操作するだけなので入院時に説明したり、このようなことを見たときは注意して欲しい。【経費節減と環境保護の面から】

<院長からの回答>

入院の際のオリエンテーションでお願いしてまいりますほか、貼紙を活用いたしました協力要請、見かけた際の声がけの実施などを徹底して参ります。


<患者さんの声>

市立病院には昔から家族共々お世話になっています。先日、気になることがあり投書させていただきます。入院している家族の病状について、主治医の先生にお話しを伺おうと思いましたところ、がん検診センターにアルバイトにいっているので話ができないとの返事でした。綱紀粛正が騒がれている中、公務員が勤務時間中にその職場の仕事もせずにアルバイトして現金報酬を得てもよろしいのでしょうか。これは問題だと思います。仙台市や市民オンブズマンにも確認したいと思いますが、病院はその事実を把握して許可しているのでしょうか。もう一つは、外来トイレが外から丸見えなのですがなんとかならないでしょうか。至急何らかの方法で市民が理解できるよう説明してください。

<院長からの回答>

当院の医師は地方公務員法により兼業を禁止されておりますが、病院事業管理者(任命権者)より兼業の許可を受けることにより、他の医療機関でも診察等に従事することができます。主治医が速やかにお会いできず大変申し訳なく思いますが、公立病院である当院の医師は、当院以外でも業務に従事するなど、地域の医療水準の向上を図ってまいる役割も担っておりますので、ご理解いただきますようお願いいたします。また、当院職員が誤解を招く不適切な表現で説明を行ってしまい申し訳ございませんでした。正確で分かりやすい説明をするよう周知徹底いたしましたので、ご容赦いただきますようお願いいたします。
また、外来のトイレは、車椅子の活用等がスムーズにできるよう現在の形に改造を行ったもので、限られたスペースの中での改造は難しい状況でございますので、ご理解いただきますようお願いいたします。


<患者さんの声>

先日電話で、歯科の看護師さんに口腔のある症状で問い合わせしたところ、非常に冷たい対応を取られました。こちらは病気などの不安でいっぱいの状態で尋ねているのに、あまりの対応の悪さにますます不安な状態になってしまいました。外来の看護師さんの忙しさはわかりますが、話す内容は同じでも、言葉遣いや表現の仕方で大分印象は違ったと思います。医療に従事している人間として、もう少し病んでいる者の気持ちを思いやる対応をしていただきたいと思いました。体に不調がある時は、心も不安定になっているということを理解していただきたいです。総合案内の看護師さんや、以前かかっていた他の科の看護師さんはとても対応がよかっただけに、非常に残念でした。

<院長からの回答>

不快な思いをおかけし申し訳ございませんでした。電話という相手が見えない状況であるからこそ、なお一層、不安な気持でお電話いただいている相手の立場を慮った対応が必要であったと反省し、思いやりある親切で丁寧な対応について指導をおこなったところです。今後とも引続き、皆さんに満足いただけるよう努めてまいりますので、ご容赦いただきますようお願いいたします。


<患者さんの声>

婦人科病棟に入院しましたが、担当主治医の先生の分かりやすい細やかな説明と術後のフォロー、看護師の皆さんどなたも優しく対応してくださいました。おかげさまで快く退院できました。ありがとうございました。麻酔科の先生方や手術室のスタッフの方々も優しく対応してくださって不安なく手術できました。


<患者さんの声>

娘が大変お世話になりまして、ありがとうございました。病室、廊下、トイレ、清掃が隅々まで行き届いて大変気持良かったです。


ご意見ありがとうございました。

来院される皆様へ
募集案内
職員募集情報
医師臨床研修
臨床研修医募集
職員募集
BFH 赤ちゃんにやさしい病院に認定されました
交通のご案内
新・仙台市立病院
東日本大震災に関する当院の対応について