• HOME
  • 病院案内
  • 来院される皆様へ
  • 医療機関のみなさまへ
  • 診療科のご案内
  • 募集案内

患者さんの声

患者さんの声

平成22年2月にお寄せいただいた「患者さんの声」から

<患者さんの声>

今日の昼食の件で一言言いたくなりました。人間の三欲の一欲、食の件で日夜研究していると思いますが、これが病院入口で¥5,000万円で市立病院○○レストランで営業したらお客様が入店しますか?一人分○○円(現在)だから?という言い分が有りかもしれません。味付の件です。味見してから出して下さい。

<院長からの回答>

入院中に召し上がっていただく食事は、一般飲食店の食事と異なり、治療の一環として、医師の指示の下に提供しております。そのため、病状によっては、味付や調理法に制約が出ることがございます。しかしながら、できるだけおいしく召し上がっていただけるよう工夫しておりますので、どうぞご理解下さいますようお願い申し上げます。なお、食事は必ず管理栄養士が食べて確認してから提供しております。


<患者さんの声>

洗濯室に扉を設けた方が良いのでは。703に入院し、手術後つらい時、洗濯機や乾燥機の音がとても気になりました。普段は気にならない音でも、つらい時には耳障りな音になってしまいます。せめて扉等を設け、音を外に出さない工夫が必要でないでしょうか。

<院長からの回答>

不快な思いをおかけして申し訳ございませんでした。現在のスペース内で、洗濯場を扉で仕切った場合、車椅子の患者さんの出入りが難しくなること、洗濯室内で患者さんが具合が悪くなったときに把握ができなくなることから、扉を設置することは難しい状況でございます。どうぞご理解くださいますようお願い申し上げます。


<患者さんの声>

6人部屋について。患者の状態や入院者数にもよるが、年齢、病状により、長期短期も含め部屋割りを考えてほしい。他の病院では、入院後直ぐではないが、心配り、声がけをして下さる。市立のナースのなれというところもあるのか、ナースの手が足りないということなのか。ベッドサイドでポータブル使用しにおい充満している部屋でお昼を食べるということ耐えられません。自分もそうなることもあるが、高齢者は部屋をまとめるべきと思う(タイミングをみてトイレへ同行する。聞くとトイレまで歩けるとの事)。

<院長からの回答>

看護師の配慮不足で不快な思いをおかけしてしまい、大変申し訳ございませんでした。介助が必要な患者さんが増えていることから、6人部屋でもポーダブルトイレを使用しておりますが、患者さんの状況に応じた部屋割りを行うとともに、ポーダブルトイレを使用する際には「十分換気を行う」「排泄物をすぐ片付ける」「状態に応じてトイレに誘導する」を徹底し、スタッフにも周知指導してまいりますので、どうぞご容赦くださいますようお願い申し上げます。


<患者さんの声>

1月26日に入院したのですが、病院の薄い1枚の着物?と毛布1枚ではとても寒くて眠れそうもありませんので、ベッドの上に何か他にないかと探していたら、いきなり看護師さんから叱られました。“何してんの、おちつきないこと”と一言。今でもその一言が頭から離れません。この寒中にその後一枚も掛け布団はありませんでした。

<院長からの回答>

患者さんを傷つけるような声がけをしてしまい、大変申し訳ございませんでした。夜間は暖房が止まるため、予備の掛け布団を準備したり、寒くないか確認を行っておりますが、さらに患者さんの様子に応じて声がけを行う、掛け布団等の用意についてオリエンテーションで説明する、要望を訴えられない患者さんには、寝具に掛け布団・毛布を組み込む、といった配慮をしてまいりますとともに、患者さんから訴えがあった場合は、速やかに対応してまいりますので、どうぞご容赦くださいますようお願い申し上げます。


<患者さんの声>

最近トイレの汚れが気になります。前に掃除していた方は言葉や態度がきつくいやでしたが、掃除はすごくきれいでした。今見てもらえばわかると思いますが、トイレの中は黒ずみ、手洗い場はしみがつき、手の乾燥するところはいつ掃除したかわからないほどの状態です。掃除の方の人数を増やし、掃除の教育を徹底していただきたいと思います。

<院長からの回答>

不快な思いをおかけして申し訳ございませんでした。トイレ等の清掃については、毎日2回実施しており、随時汚れ等の点検も行っておりますが、今後、点検回数を増やし、衛生環境の向上に努めてまいります。また、汚れを見つけた場合は、職員までお知らせくださいますようお願いいたします。


<患者さんの声>

トイレに除菌シート(ペーパーにふきつけるタイプ)があると助かります。
2階小児科に子供用スペースが欲しいです。長い時間だとあきてしまい他の人に迷惑をかけてしまいます。じゅうたん敷きのコーナーに少しのおもちゃなどがあれば十分です。又絵本などは少なすぎです。もっと「寄付」を広めても良いのでは?要らない本を活用するべきだと思います。

<院長からの回答>

現在、病院内の洋式トイレは約130台設置しており、そのすべてに便座除菌クリーナーを設置するのは、多額の経費を要することから難しい状況でございます。どうぞご理解くださいますようお願い申し上げます。
小児科外来の子ども用スペースについては、他病院の事例も参考にしつつ、待ち時間に配慮できるようにしたいと考えております。絵本については、小学生向けの蔵書を増やすようにしてまいりますので、どうぞご理解下さいますようお願い申し上げます。


<患者さんの声>

入院してから7kgやせました。少し体重を増やしたいのでお肉が食べたいです。

<院長からの回答>

入院中は、医師の指示の下に食事を提供しておりますので、体重管理については主治医にご相談くださいますようお願いいたします。なお、望ましい体重増加のためには、特定の食品に偏らず、食品の組み合わせの良い食事を提供しております。


<患者さんの声>

手術入院の為、入院前に説明を受けました。準備物に「ユカタ」とあり「安くてもいいので準備してください」と言われました。入院・手術でお金がかかるのに、たった1回の手術の為だけに¥3,000~¥4,000のユカタを準備させるのは、患者の事を考えていないと、すごく感じました。クリーニング代として、¥100~¥200かかったとしても貸出しできるようにしておくべきだと思います。貸出しが嫌な人は、自分で準備にするといいと思います。聞いたお話では、以前は貸出しもあったとの事で、なぜなくなったのか、経費節減としてなくしたのであれば、必要なものをなくしたのだと思います。今後、手術を受ける方々の為にも、すぐに改善してほしいです。

<院長からの回答>

手術を受ける患者さんには、術後に観察しやすく、ゆったりできる浴衣を準備していただくよう説明しております(ただし、臨時手術の場合やご家族がいらっしゃらない場合などは、検査衣を有料で貸し出しております)が、手術の為だけに浴衣を準備する患者さんも少なくない状況であり、他病院の情報なども参考にして、自分で準備するか借りるかを選べるよう検討することにいたしました。また、貸出しのご希望があった場合には、看護師に声をかけてもらうようお話しするようにいたします。ご指摘ありがとうございました。


<患者さんの声>

父が8階東病棟に1ヶ月ほどお世話になりました。我家は、父以外の家族の問題を抱えており、初めは不安で一杯だったのですが師長さんがいち早くその家庭の事情に対処して下さり、安心して看護することができました。ドクターやナースの皆さんもいつも明るく親切に接してくださいました。ありがとうございました。食事もとてもおいしかったと父が満足しておりました。ほとんど毎食「完食」でした。退院後に相談できる体制になっていたのもありがたかったです。ありがとうございました。


ご意見ありがとうございました。

来院される皆様へ
募集案内
職員募集情報
医師臨床研修
臨床研修医募集
職員募集
BFH 赤ちゃんにやさしい病院に認定されました
交通のご案内
新・仙台市立病院
東日本大震災に関する当院の対応について