• HOME
  • 病院案内
  • 来院される皆様へ
  • 医療機関のみなさまへ
  • 診療科のご案内
  • 募集案内

患者さんの声

 
 

平成23年7・8月にお寄せいただいた「患者さんの声」から

 


 <患者さんの声>  

東病棟のナースの方々は心から親切にしてくれました。ただ、入院なさっている年寄りの病人は、甘えてばかりでナースの手ばかり借り、自分で出来ることもしません。嫌だったことは食前の大を必ずベンチでし、そうじゃないとナースの手を借り、車イスでトイレに行くこともしません。この行動だけは同室で嫌でした。 

<院長からの回答>

このたびは、ご不快な思いをおかけして申し訳ございませんでした。高齢の患者さんの場合、自立とともに安全面に配慮しつつ、個々の患者さんの状態に応じたケアに努めているところでございます。このたびの投書を受けまして、今後は同室の患者さんがご不快に思わないように、改めて適切なケアに努めてまいりますので、ご容赦願います。 


 <患者さんの声>  

医師・看護師ともに感じがよく、応対も丁寧ですばらしいと思いました。ただ、病院まで節電を徹底するのはどうかと思います。照明や冷房はよいことですが、エレベーターはやりすぎです。4基フル稼働でも一般の病院より遅いというのに、日中動かさないエレベーターがあるために、見舞客が来る3時以降は、医療用エレベーターに入ってしまっている現状です。4~5分待ちの時が多いです。そのため手術待ちのベッドが10分もエレベーターを待っている時がありました。手術室で医師が待機しているのにです。市役所では「病院に節電させないために皆で節電しているのです」との回答でした。善処を早急にお願いします。 

 <院長からの回答> 

このたびは、ご不便な思いをおかけして申し訳ございませんでした。今回のエレベーターの使用制限につきましては、国及び電力会社からの要請に基づき、節電行動の一環として実施しているところでございます。節電の実施にあたりましては、電力需要の多い時間帯と当院のエレベーター利用状況を勘案した上で停止時間を設定しておりますが、今後とも利用状況に応じて柔軟に対応してまいりますので、ご理解とご協力をお願いいたします。  


 <患者さんの声>  

 エコはわかりますが、室内が暑いです。もう少し涼しくして下さい。初孫のためにもお願い致します。 

 <院長からの回答> 

このたびは、ご不快な思いをおかけして申し訳ございませんでした。震災により多くの冷房設備が損傷したため、院内のほとんどの箇所で冷房を使用できませんでしたが、7月7日以降は全ての冷房設備が通常使用できるようになりましたので、ご容赦願います。 


 <患者さんの声>

食事はカロリーだけにこだわらず、たまには美味い食事もとらせてほしいです。カレーも特に食べたい。   

<院長からの回答>

入院中の食事につきましては、治療の一環として医師の指示の下に、適正なエネルギー量と栄養素のバランスを考慮し、提供しております。ただし、病状によっては味付や調理法に制限があり、エネルギーや塩分に制限のある患者さんにはカレーライスをお出しできないこともございますので、ご理解願います。     


<患者さんの声>

普段、内科に通院させて頂いておりますが、血液検査で肝機能の数値が悪いとのことで、消化器内科へ紹介され、待っているよう言われました。しかし、しばらく待って、消化器内科に呼ばれたところ、「今日の結果が出ていないし、超音波を見ないとわからないので、次の日に来て」の一言で終わり。問診すらありませんでした。私はせめて血液検査の結果だけでも知りたかったので、その日結果が出てから、再度先生の診察を受けましたが、私が部屋を出る間際、先生の「次、次!」と言う声が聞こえました。医療とは何のためにあるのでしょうか。患者は好んで病院に来ている訳ではありません。健康を取り戻したくて来ているのです。問診などで患者の現在の不調なところを聞かず、データだけで判断し、データが悪ければ薬などでおさえるといったことを繰り返されているように感じてなりません。不調はデータだけで簡単に判断できるものなのでしょうか。治療して頂く立場で、一方的な不平ばかり申し上げました。申し訳ありません。お忙しい中、たくさんの患者を治療されるのは大変かと思いますが、もっと患者の心情を察していただければと思います。よりよい医療を期待しております。先生方、看護師の皆様、スタッフの皆さまも日々お忙しく大変かと思いますが、お疲れの出ませんよう。失礼いたしました。 

 <院長からの回答>

不快な思いをおかけして、大変申し訳ございませんでした。今後、不安な思いを抱えて来院されている患者さんに寄り添った対応に努めてまいりますので、ご容赦願います。  


  <患者さんの声>

地下の食堂でお膳の真上から“ゴホンゴホン”と汚いせきをかけた後、そのままこちらに運ばれてとても食べる気になれません。気分が非常に悪くなりました。せめて、横を向くとかマスクをすることは常識だと思います。一般の食堂ならともかく、病院の中でのこととは思えません。厳重に注意願います。 

 <院長からの回答> 

不快な思いをおかけして、大変申し訳ございませんでした。業者に対して、当該投書があった旨の申し入れを行いましたところ、謝罪の弁とともに、体調不良者のマスク着用のルール化、また全従業員に対し病院内での食事サービスであることを改めて認識させ、再発防止に努める旨の回答を得たところでございます。今後も注意してまいりますので、ご容願います。  いをおかけして、大変申し訳ございませんでした。業者に対して、当該投書があった旨の申し入れを行いましたところ、謝罪の弁とともに、体調不良者のマスク着用のルール化、また全従業員に対し病院内での食事サービスであることを改めて認識させ、再発防止に努める旨の回答を得たところでございます。今後も注意してまいりますので、ご容赦願います。 

  


をおかけして、大変申し訳ございませんでした。業者に対して、当該投書があった旨の申し入れを行いましたところ、謝罪の弁とともに、体調不良者のマスク着用のルール化、また全従業員に対し病院内での食事サービスであることを改めて認識させ、再発防止に努める旨の回答を得たところでございます。今後も注意してまいりますので、ご容赦願います。   <患者さんの声>

病室の掃除、トイレの掃除、もっときれいにお願いします。トイレは便器がすごく黒くて汚いです。 

 <院長からの回答>   

不快な思いをおかけして申し訳ございませんでした。トイレの清掃は毎日実施しており、随時汚れ等の点検も行っておりますが、今後、点検回数を増やし、衛生環境の向上に努めてまいります。また、汚れを見つけた場合は、お手数をおかけしますが、職員までお知らせくださいますようお願いいたします。  


 <患者さんの声> 

入院時の事務方の院内の案内、説明がとても感じが良く、ホテルみたいだと思いました。看護師、医師も全員笑顔で、てきぱきと作業し、手術から術後まで、目を離すこと無く、常に全員で、術後の患者に対応し大変心強かったです。特に看護師の方々がとても感じが良かったです。手術前の病状説明や手術前の麻酔医師の説明では、不安な事に全て耳を傾けて頂き、不安無く手術できました。回復も順調だったのは、皆さんの細かい配慮が有ったからだと感じます。何一つ不便無く、入院生活が送れ、お礼申し上げます。本当に有難うございました。戸惑いは、血圧を計っている最中なのに、質問を2~3される事。血圧を計っている最中に看護師から患者に話し掛けて来る方がほとんどでびっくりしました。今までは健康診断を(会社の)バスが来て受けたり、他の病院で血圧を計る時も、患者から話し掛けると「計ってる最中はお話ししないで下さい。」と言われたりするので、市立病院だけなのか、それとも大して影響無いから、話しかけながら計るのか分からないですが、どちらが正しいのでしょうか。手術して点滴のフック車を持ちながら、片手でトイレのドアを内側から閉めるのに、ちょっと手間取りました。すんなりと右側受口と左側鍵フックが入らないからです。すべりが悪いのか、合わせづらいのか、ドアの鍵を考えて頂けないでしょうか。鍵を掛けないで入室されているお年寄りが多く、ゲージが青だからドアを開けたら、中で座っていた事がしばしばでした。術後まもない時は、トイレが負担なのでぜひお願いします。入院中は古い建物にもかかわらず、廊下がピカピカと光り、清掃がいつも行き届いていると驚きました。洗面所、トイレ、床や水回りにいたるまで、毎日きちんと清掃をこなされていると思い、感心しました。お掃除の方をほめて上げて下さい。病院食なので、まずいと思い、ふりかけ、ごま塩等を持って来ましたが、1食1食が今まで思っていた病院食と違って、献立も考えぬいた事が伝わってきます。患者が食事を残さない事に力を入れて、毎食作っている事が充分伝わりました。今後も頑張って下さい。とにかくスタッフ一同がやさしく、親切。説明が分かりやすく、笑顔。ここ病院?って思う位、最高の入院期間でした。かゆい所に手が届く温かい配慮も。3年後に引越してしまうと、遠いし、不便だから、病院を替えようと思っていましたが・・・。只今検討中です。 

 <院長からの回答>    

血圧測定時に看護師より話しかけたことで、不安を抱かせてしまい申し訳ありませんでした。医師に確認しましたところ、気持ちをリラックスさせる目的での会話につきましては測定値に影響はないとのことでした。なお、血圧測定値に不安を感じた時には、再度測定するようスタッフに依頼してください。このたびは貴重なご意見を頂き、ありがとうございました。   しょうか。鍵を掛けないで入室されているお年寄りが多く、ゲージが青だからドアを開けたら、中で座っていた事がしばしばでした。術後まもない時は、トイレが負担なのでぜひお願いします。掃をこなされていると思い、感心しました。お掃除の方をほめて上げて下さい。笑顔。ここ病院?って思う位、最高の入院期間でした。かゆい所に手が届く温かい配慮も。説明では、不安な事に全て耳を傾けて頂き、不安無く手術できました。回復も順調だったのは、皆さんの細かい配慮が有ったからだと感じます。何一つ不便無く、入院生活が送れ、お礼申し上げます。本当に有難うございました。いは、血圧を計っている最中なのに、質問を2~3される事。血圧を計っている最中に看護師から患者に話し掛けて来る方がほとんどでびっくりしました。今までは健康診断を(会社の)バスが来て受けたり、他の病院で血圧を計る時も、患者から話し掛けると「計ってる最中はお話ししないで下さい。」と言われたりするので、市立病院だけなのか、それとも大して影響無いから、話しかけながら計るのか分からないですが、どちらが正しいのでしょうか。っと手間取りました。すんなりと右側受口と左側鍵フックが入らないからです。すべりが悪いのか、合わせづらいのか、ドアの鍵を考えて頂けないでしょうか。鍵を掛けないで入室されているお年寄りが多く、ゲージが青だからドアを開けたら、中で座っていた事がしばしばでした。術後まもない時は、トイレが負担なのでぜひお願いします。い建物にもかかわらず、廊下がピカピカと光り、清掃がいつも行き届いていると驚きました。洗面所、トイレ、床や水回りにいたるまで、毎日きちんと清掃をこなされていると思い、感心しました。お掃除の方をほめて上げて下さい。やすく、笑顔。ここ病院?って思う位、最高の入院期間でした。かゆい所に手が届く温かい配慮も。に引越してしまうと、遠いし、不便だから、病院を替えようと思っていましたが・・・。只今検討中です。 


<患者さんの声>

八階の東病棟の掃除のおばさんは、朝のあいさつはウグイスのような声で元気をもらっています。掃除はていねいにしてくれます。感謝しています。

 


  <患者さんの声>

大変お世話さまです。看護師さん方、看護業務ありがとうございます。患者さんと看護師の関係は大変よくなっているように見受けられますが、患者の方が少々甘えているのか、非常識な言動が多いのにちょっと驚きです。

例1 8月○日退院の前日にきいた患者の話

看護師「明日退院ですね。」患者A「おれ脱走だ。」一日中大変お世話になって全快して帰るのに「脱走だ。」ということばを使う者がいるのに驚きました。

例2 患者同士はあいさつしないんだね。心が暗いんだな。私は入院したことがあまりありませんが、他の病院もそうなんでしょうか。 看護師さん方、看護業務ありがとうございます。患者さんと看護師の関係は大変よくなっているように見受けられますが、患者の方が少々甘えているのか、非常識な言動が多いのにちょっと驚きです。 8月○日退院の前日にきいた患者の話A「おれ脱走だ。」お世話になって全快して帰るのに「脱走だ。」ということばを使う者がいるのに驚きました。士はあいさつしないんだね。心が暗いんだな。

私は入院したことがあまりありませんが、他の病院もそうなんでしょうか。 


<患者さんの声>

 家族です。登米市からお世話になりました。外来での受診から退院まで、医師、看護師、受付等丁寧な説明や接遇により気持良く療養することができました。病室や洗面所の清掃も行き届いて、気持良く過ごました。おかげ様で穏やかな気持で病棟生活を送れたようです。病院の体制に感心させられました。お世話になりました。ありがとうございました。   


  ../info/2310-11koe.html

ご意見ありがとうございました。

  • 患者さんの声TOPへ戻る

    お世話になっております。今日感じた事を書かせていただきます。今日婦人科にて入院した者の家族ですが、明日、手術を受けるため、先生よりお話があるということで、午前9時40分に本人と一緒に参りましたが、先生からの説明が午後2時ということを看護師さんより聞きました。遠方より来たものですから、朝早く来て、説明が午後というのは、ちょっと・・・。事前に時間を教えて頂きたかったです。わがままでしょうか?・・・ 

     
来院される皆様へ
募集案内
職員募集情報
医師臨床研修
臨床研修医募集
職員募集
BFH 赤ちゃんにやさしい病院に認定されました
交通のご案内
新・仙台市立病院
東日本大震災に関する当院の対応について