• HOME
  • 病院案内
  • 来院される皆様へ
  • 医療機関のみなさまへ
  • 診療科のご案内
  • 募集案内

患者さんの声

 

平成27年5月にお寄せいただいた「患者さんの声」から

 


<患者さんの声>  

外来受付(2F)の方の対応がとても不親切で嫌な気持になりました。病院のシステムが初めてで分かりにくく、そのため聞いて確認しているのですが、対応が冷たく説明も面倒な様にされ、聞くのが嫌になりました。もう少し受付業務として柔和な対応を心がけて頂きたいです。病院なので不安な面があってきているのに、より一層不安になります。

<院長からの回答> 

この度は、職員の対応につきまして、ご不快な思いをおかけして申し訳ございませんでした。患者さんの応対につきましては、常に親切で丁寧な対応を心掛けておりますが、今後さらに職員の指導を強化し、より一層丁寧な対応に努めてまいりますのでご容赦いただきますようお願い申し上げます。


<患者さんの声>  

外来患者の待ち時間について、改善をお願いします。体調が悪い中、予約時間(1時間の幅がある)に待機していて、時間通りに診察を受けたためしがありません。予約の設定方法をもう少し時間の余裕をもって設定する等、改善策をお願いします。何のために事前に予約するのか、はなはだ疑問である。

また、診察室の外に迄、内部の声がもれ聞こえるのは如何なものでしょうか。病院のシステム等、新しく改善されているとは思うが、利用者の立場にとって何が施設移転後改善されているのでしょうか?利用者の声をもっと広く集めて改善をお願いします。

<院長からの回答> 

このたびは、予約外来受診の際、お待たせいたしまして大変申し訳ございませんでした。当院の外来予約につきましては、これまでの診察状況等を踏まえ、30分ごとの枠を設定し、その30分の中で2名の患者さんを診察することを想定して予約を受け付けております。しかしながら、初診の患者さんや、検査などを多く実施する必要がある患者さんがいた場合などには、どうしても1名あたりの診察時間が長くなる状況がございます。当院といたしましても、お体の具合がよくないなか患者さんが外来受診のため長時間お待ちいただくことは大変心苦しく思っており、院内での待ち時間に関する調査等を行い、受付から受診までの流れを改善するなどしながら、待ち時間の短縮を図ってまいりたいと存じます。

次に、診察室の外にまで内部の声がもれ聞こえることに関しましては、扉の内側にカーテンを設置するなど、できるだけ診察室の外に内部の声がもれ聞こえないような方法を検討してまいりたいと存じます。

患者さんや当院利用者の声を広く集め、市民が利用しやすい、市民にやさしい病院となるよう、今後とも設備・業務の改善工夫などに努めて参りますので、何卒、ご理解くださいますようお願い申し上げます。


<患者さんの声>
 

①外ガラス清掃について事前周知がなく、突如清掃員がロープで降りてきてガラス清掃した。ビックリしたのと、女子部屋でも同様でした。建設業の場合、事前周知が第一のマナーです。指導お願いします。

②5/21(木)17:00頃、聞き馴れない案内が流れた。メロディーも緊急地震速報を思わせ、専門用語で、尚更不安を感じました。この件についてもナースからの案内はありませんでした。

③中央エレベーターの扉開閉が遅いと感じます。英語案内があるためか、閉まりかけても乗りそこねた人がオープン釦を押し、なかなか閉まらない時もあります。

④TVカード1000円で20hは高い。入院1ヶ月したら万単位になり、家庭での電気使用量の2~3ヶ月分になる。

<院長からの回答> 

ご入院中、ご不快な思いをお掛けしましたこと、誠に申し訳ございませんでした。

まず、病院の窓清掃に関するご指摘についてですが、この清掃は、年に2回ゴンドラやロープを使用して行っております。あらかじめ文書で周知を行っておりましたが、今回のご意見も参考に清掃するエリアについて、事前に周知放送も行うことといたしました。

次に、院内放送につきましては、ご心配をお掛けして申し訳ございません。当院では緊急時、迅速に医師や看護師を招集するため、特別な放送を流す場合がございます。何卒ご理解の程お願い申し上げます。

続いて、中央エレベーターの扉の開閉時間についてですが、患者さんや車椅子を利用する方などの安全を考慮した時間設定となっております。また、テレビ料金につきましては、他の病院の状況なども参考にした料金設定をしており、サービス維持のために応分の負担をいただいているものでございます。いずれもご不便をおかけし、またご不満もあろうかとは存じますが、何卒、ご理解の程お願い申し上げます。

このたびは、貴重なご意見をいただき、誠にありがとうございました。今後とも、いただいたご意見も参考に患者さんにとって安全・安心で利用しやすい病院の環境づくりに努めてまいります。


  <患者さんの声>

小児科の待合で、月齢低い子(乳児)のいるスペースがほしい。風邪の子でマスクをしていない幼児などが咳をしているので感染してしまうのではないかと不安。せめてパーテーションなどで仕切ってほしい。

<院長からの回答> 

ご心配やご不安をおかけし、大変申し訳ございません。病院内の待合のスペースについては、平均的な患者様の数を考慮し、旧病院や他の病院のスペース等を参考に設置しておりますが、季節や疾病の流行等による患者様の増加もあり、月齢の低い子専用の待合スペースを確保することは、現時点では困難な状況です。また、パーテーションなどで仕切ることは、子どもに目が届かなくなる恐れもあり、動線に支障が出ることから、設置が難しいものと考えておりますが、いただいたご意見も参考に、なお一層感染リスクの低減に努めてまいりたいと存じます。


<患者さんの声>

①夜間、休日の入館証の記載場所を検討するべきであると思います。警備室前の混雑状況がひどすぎる。建物は新築なのに、設計ミスである。

②4月14日(火)18:00-19:00頃、館内放送がありました。「駐車場で人が○○○○…」病院にも放送が入りました。あえて入院患者に知らせる必要はないと思う。内容毎に区別して流すべきである。

<院長からの回答> 

①不便な思いをおかけしてしまい、大変申し訳ございません。新病院開院時から、警備室の窓口の混雑については、急患手続きを簡素化するなど時間短縮等により混雑を少しでも緩和するよう考慮しておりますが、いただいたご意見を参考に、今後とも工夫しながらサービス向上に努めてまいりたいと存じます。

②このたびの事故に際しましては、病院にいる勤務内外の医師や看護師を含めた多くの職員を至急招集する必要がございました。直截的な放送内容となりましたため、ご心配をおかけしたことと存じますが、緊急やむを得ないものでございましたので何卒ご理解のほどお願い申し上げます。ご意見ありがとうございました


 
ご意見ありがとうございました

 

 

来院される皆様へ
募集案内
職員募集情報
医師臨床研修
臨床研修医募集
職員募集
BFH 赤ちゃんにやさしい病院に認定されました
交通のご案内
新・仙台市立病院
東日本大震災に関する当院の対応について