• HOME
  • 病院案内
  • 来院される皆様へ
  • 医療機関のみなさまへ
  • 診療科のご案内
  • 募集案内

患者さんの声

 

平成27年8月にお寄せいただいた「患者さんの声」から

 


<患者さんの声>  

車いすスペース駐車場を利用しているが、ほとんどの車はバックで駐車するが、トランクに入っている車いすを出す時に車止めの後ろに植物があり邪魔になる。屋根をもう少し車側にして欲しかった。

以前は駐車係の方がきちんと車いすの人を誘導してくれていたので、車いす以外の方が停める事はなかったが、誘導してくれないので常に車いす以外の人も停めて本当の車いすの人が停められない。

移転してから診察した科で会計を待ち、更に最後の会計で待たされる。初めは診察した科で会計後、総合会計ですぐ支払うだけだったのが1ヶ月後は、総合会計で更に待たされる。

多くの案内係の方が立っているが、本当にあれだけ多くの案内係が必要なのか?活動している場面を見た事がない。他の事に使ったらどうか。ニコニコ立っているだけなので。

他の方の意見と回答を掲示板にはり出して欲しい。

<院長からの回答> 

まず、障害者用駐車スペース後部の植栽につきましては、ご利用になる皆様からのご意見も踏まえ、他の場所への植え替えを検討するなど、利用しやすい環境を整えて参りたいと存じます。また、当該駐車スペースについては、車いすを使用される方だけではなく、お身体が不自由なことにより車の乗り降りに配慮が必要な方のご利用も想定しております。利用状況を確認しながら、目的に沿った利用となるよう工夫して参りますので、何卒、ご理解いただきますようお願いいたします。

次に、外来の会計につきましては、患者さんの待ち時間短縮を目的に従来の中央集約型の会計システムから、ブロック別の分散型の会計システムへ変更したところでございます。一階のお支払い窓口におきましても、時間帯によってはお待たせするようになり、ご指摘のとおり2回お待たせすることになりますが、旧病院での会計方法と比べると、全体としては待ち時間の短縮につながっているものでございます。今後も患者さんをお待たせしないよう、業務の改善工夫などに努めて参りますので、何卒、ご理解いただきますようお願いいたします。

続いて、案内係についてですが、当院では黄緑色のエプロンをつけたガイドボランティアが平日の午前中に10人前後活動しています。ガイドボランティアは、来院した患者さんやご家族の外来受付への案内、疾病や高齢、障害等の理由により歩行が困難な患者さんの付き添い、車いすの介助、小児科外来に配架している絵本等の清拭、七夕飾り等の季節の飾り物の展示等、様々な活動を行う無償のボランティアです。受付が混み合う時間帯では、多くの患者さんから支援を求められているところです。医療者ではないボランティアが患者さんに寄り添うことで、ご家族の来院時の不安を和らげ、安心して療養生活が送れるよう支援しています。

今後とも当院のスタッフとボランティアが一緒になり、患者さん、ご家族の支援に努めて参りますので、ご理解いただきますようお願いいたします。

最後に、「患者さんの声」の掲示につきましては、現状ではホームページによる掲載のみとさせていただいておりますが、院内においても見やすい掲示スペースを確保し、掲示するよう検討しておりますので、今しばらくお待ちいただきますようお願いいたします。

このたびは、貴重なご意見をいただき、誠にありがとうございました。今後とも、いただいたご意見も参考に患者さんにとって安全・安心で利用しやすい病院の環境づくりに努めてまいります。


<患者さんの声>  

先日、家族が入院しました。急な事だったので毎日身の回り品を届けに病院に行きました。3日目の事「面会は15時からです。ルールを守って下さい」と強い口調で一言。また、数日後、急に病室が移動となり荷物を整理してました。隣の病床が空いていたので一時的にパイプイスをお借りしました。それを見た看護師が「他の患者さんのですから!」と一言。言っている事はわかりますが、言い方があるとは思いませんか?患者も家族も突然の事で不安な中、この様な言動はいかがなものでしょうか?医療の現場は体を治すだけではなく心のケアも大切なのではないでしょうか?もう少し患者の気持ちに寄り添った対応をお願いしたいです。

市立病院は、市民の為の病院なんですよね?改善して下さい。

※今回投稿させて頂いた事は、1人の看護師の事です。

<院長からの回答> 

この度は大変不快な思いをおかけし、申し訳ございませんでした。

日頃より、患者様・ご家族様の立場にたった看護・接遇を心掛けるように指導をしておりますが、十分に行き届かなかったと思っております。

今後とも、頂いたご意見を真摯に受け止め、患者様・ご家族様に心ある接遇と安心していただけるような看護ができるように、指導を徹底していきたいと思っております。

貴重なご意見ありがとうございました。


 
<患者さんの声>  

産科入院中の家族より

①駐車料金:入院家族は毎日、病院へ通う方も多いかと思います。例えば1日100円、出入り自由○○円の定額制の検討をして下さい。

②病室の冷蔵庫の位置:術後の患者にとって冷蔵庫から物を取ることはとても大変ですし不安です。そもそも冷蔵庫の位置が下ということ自体、患者のことを考えていない設計です。食べたい物が取れない、看護師に声を掛けたくとも冷たい対応の方もかなりおります。特に○○看護師。温かみのない患者に耳を傾けないとは、どういった思いで働いているのでしょうか。

③No11のエレベーターはおかしな音や揺れを何度か家族で体験し、不安です。至急、点検を要す。総合受付にも一度相談いたしました。

<院長からの回答> 

①貴重なご意見、ありがとうございます。

当院では、来院される皆様に差し障りのない場合、できるだけ公共交通機関をご利用いただくようお願いしており、こうした交通機関利用者様との均衡上、一定の駐車料金の設定は必要と考えております。また、駐車料金の額につきましては、外来患者や一般来院者皆様の料金との兼ね合いなどから、現在の料金となっておりますので、ご理解いただきたいと存じます。

②間仕切家具、床頭台につきましては収納物の確保、カード式テレビの見やすさ等を考慮した作りになっております。また、家具の転倒防止等患者様への安全性を踏まえ、重量のある冷蔵庫は下段に設置しているものでございます。

ご不便をお掛けして申し訳ありませんが何卒ご理解いただきますようお願い申し上げます。

また、看護師の温かみのない対応について、不快な思いをおかけして申し訳ありませんでした。状況をスタッフに確認しましたが、具体的な場面が確認できませんでした。今後とも患者さんのベッド周囲の環境調整や患者さんの声に耳を傾ける姿勢に配慮して対応してまいりたいと存します。

③本院のエレベーターにつきましては、設置業者による点検を毎月実施しております。

ご指摘のあったNo11エレベーターにつきましても、8月20日に定期点検及び調整を行い特に異常のないことを確認しておりますが、今後とも定期的な点検を行いながら、利用される方々の安全に努めてまいります。


 
 
ご意見ありがとうございました

 

 

来院される皆様へ
募集案内
職員募集情報
医師臨床研修
臨床研修医募集
職員募集
BFH 赤ちゃんにやさしい病院に認定されました
交通のご案内
新・仙台市立病院
東日本大震災に関する当院の対応について