• HOME
  • 病院案内
  • 来院される皆様へ
  • 医療機関のみなさまへ
  • 診療科のご案内
  • 募集案内

患者さんの声

 

平成29年1月にお寄せいただいた「患者さんの声」から

 


<患者さんの声>  

循環器外来に通院しています△△です。 

 何から話しをしたらいいのか、解りませんが、私、自身、今、頭の整理がつかない状態です。つきましてはH27年3月○日付けで、○○先生、担当医になってからは、月一の外来診察日に成ると、いつも私の気持ちがゆううつで成りません。(遣り切れないです。)

 まず、詳細を話しをしますと、診察の時、話し合っている時に突然と意味不明な行動をするので、私は驚かされました。(怖い先生です。)

 例えば、パソコンのマウスを急に机の上を叩いて見たり、舌打ちして見たり、手を顔にあてて背く様にして話す。悪く言うと、患者に対して牙を剥き出してます。私は月一の診察日に、心臓の薬をもらいに行くだけなのですが、いつも話が噛み合わないのです。話をしている最中でも、すぐ切れるのです。本当に、この○○先生という人は変わり者です。

 あともうひとつの話しは、障害年金のことですけど、障害年金をもらうための診断書、内容の件で○○先生の話しは、以前の診断書と変わりなく丸写しする見たいなことを話して言ました。○○先生は患者からの検査申し立てがないと、出来ないのですか。○○先生の言葉からは検査の話しは出ません。○○先生の言動は何とか慎しむべきかと思います。

 この意見書の回答をお願い致します。○○先生の然る可き措置の回答、お願いします。

追伸 ○○先生は、今ままでの担当医とはちがいます。因みに、前の担当医には、そういう仕打ちは、されませんでした。 

 

<院長からの回答> 

 このたびは、医師の言動に関して、ご不快な思いをお掛けしてしまい、誠に申し訳ございませんでした。

 担当医師には、診察中の言動で△△様がご不快に思われてしまったことを伝え、患者さんの立場に立った丁寧な言動を心掛けるよう指導したところです。

 今後は、このようなことがないよう、より一層、患者さんに寄り添った医療を心掛けてまいりますので、何卒、ご容赦を賜りますようお願いいたします。

 


 
ご意見ありがとうございました

 

来院される皆様へ
募集案内
職員募集情報
医師臨床研修
臨床研修医募集
職員募集
BFH 赤ちゃんにやさしい病院に認定されました
交通のご案内
新・仙台市立病院
東日本大震災に関する当院の対応について