• HOME
  • 病院案内
  • 来院される皆様へ
  • 医療機関のみなさまへ
  • 診療科のご案内
  • 募集案内

患者さんの声

 

平成30年1~2月にお寄せいただいた「患者さんの声」から

 


<患者さんの声>  

 新患できました。当時受付けブースに行き、声をかけたところ「電話で言われたと思うんですが、時計の横で申込書をかいて1に出して下さい」と、面倒くさそうに答えてました。他の新患の方も迷っていてボランティアの方に聞いていました。嫌な顔せず対応していました。確かに電話予約のさいに言われましたが、当日受付ということで声をかけたのです。疲れた感じでパソコンをうっている姿を見て、きっと忙しいんだろうとは思ったんですが、様々な病院に通っていますが、中々の無愛想さに初めて投書致します。他のニチイの職員さんは丁寧でいいのですが…。今時、若い方なのに珍しいですね。


<患者さんの声>  

退院に付き御礼。

 昨年8月と、今年の1月に膝関節の人工関節手術の為、入院しました。ナースの皆さま、助手さま、師長さま以下。細やかな気配りで、イヤな顔せずお世話頂きありがとうございました。入院する人も十人十色大変ですねー本当に!

 先生は膝・股関節のスペシャリスト。◯◯先生、いつもおだやかな先生でステキです。市立病院に◯◯先生有りと評判です。「無事これ名医なり」おつかれになりませんよう、お体には十二分に気を付けて痛む人達を助けて下さい。◯◯先生に出会えて本当に良かったです。

 清掃もゆき届き、きれいな病院です。栄養士さんも工夫たいへんですね。1階リハビリの△△さま。やさしく、きびしくありがとうございました。麻酔科の◇◇先生、手術の日夜ごはん食べました。名医です。


<患者さんの声>  

 ナースコールを押せない患者さんや、ナースコールを押してもすぐ対応をしてくれない看護師が多い。言えばいやな顔をする。家族があいさつをしてもあいさつもできない看護師。質が悪すぎる。医師も上からだ。市立病院はこんなものかと思い、残念だ。病院を立派にしてもこれではダメだな…。しっかり基本、人として教育してほしい。ホームページに市民からの声でのせるべきですね。


<患者さんの声> 

①母子入院になった場合、母又はつき添いの人も食事提供を求めます。特に母乳提供している母親の食事は量、質共に重要な時期にコンビニで買って下さとはあまりに理不尽です。改善を求めます。(日赤では実施しているそうです。救急の多い市立病院でもしっかりやって下さい)

②つき添い者が体調不良の場合、入院者以外のケアも出来る様、提携先の病院など紹介して下さい。対象者以外治療出来ないではなく、安心して付添い出来る環境作りを希望します。

③兄弟などの預け先を提携して下さい。病院内に入院家族の病児保育、一時預かりを作り、家族が安心して看病出来る環境を。今回夫のみ元気で何とかなったが、家族全員体調不良だったら、対応出来ない状況でした。

<院長からの回答> 

 このたびは、当院入院中の院内サービスに関して貴重なご意見を賜り、誠にありがとうございます。

 まず、付添いのご家族への食事の提供につきましては、当院において提供を行っている食事は、入院患者さんの治療の一環として、医師からの指示に基づき調理を行っているものであり、現時点では入院患者さん以外の方への食事提供は難しい状況です。しかしながら、入院中の付添いのご家族のご負担の大きさを考慮し、今後、付添いのご家族への食事提供についても検討して参りたいと考えております。

 次に、付添いのご家族が体調不良となった場合の医療機関の紹介につきましては、総合サポートセンターにおいて近隣の登録医をご案内することが可能ですので、受診が必要な場合には病棟スタッフまで遠慮なくお声掛けください。また、当院のホームページには、携帯電話等から利用可能な近隣の登録医を検索するシステムがございますので、こちらも併せてご利用いただければ幸いです。

 なお、付添いのご家族向けの病児保育・一時預かりにつきましては、現在、院内においては患者さんやその付添いのご家族向けに該当サービスを提供可能な施設を設置していないため、近隣で同様のサービスを利用可能な施設をご案内することで、安心してご入院いただける環境を確保して参りたいと考えております。

 今後は、より一層、患者さん及び付添いのご家族に寄り添った病院サービスをご提供できるよう心掛けて参りますので、何卒ご理解を賜りますよう、お願い申し上げます。


 

 

ご意見ありがとうございました

 

 
来院される皆様へ
募集案内
職員募集情報
医師臨床研修
臨床研修医募集
職員募集
BFH 赤ちゃんにやさしい病院に認定されました
交通のご案内
新・仙台市立病院
東日本大震災に関する当院の対応について