• HOME
  • 病院案内
  • 来院される皆様へ
  • 医療機関のみなさまへ
  • 診療科のご案内
  • 募集案内

患者さんの声

 

平成28年4月にお寄せいただいた「患者さんの声」から

 


<患者さんの声>  

 セミオープンの為初診で受診。一階受付を済ませ、二階産婦人科受付にファイルを出そうにも勝手が分からず、「妊婦検診受付」と書いている所へ入れた所、受付の方が「婦人科受診」ですか?と聞いてきました。受付票を見るなりすれば分かる事なのに、年齢的外見で判断されたとしか思えなく不快でしたので、「妊婦検診」の入れる所に入れてますが・・・。と言った所、特に謝るでもなくスルーされました。

 病気ではないですが、妊娠中はちょっとしたことでも不快になったり、情緒不安定になりがちです。初回以降数回、妊婦検診で受診しておりますが、何か出し忘れをすると詰問の口調で言われます。多くの方が新しい命の誕生を心待ちにして、不安と楽しみを持ち合わせながら検診に行くと思います。せめて、もう少し明るい表情で接して頂けないでしょうか?先生、看護師の方が市立病院を選んで良かったと思える方が多いだけに残念です。他の科とくらべると受付の方3人皆さん暗いです。何か聞きたいことがあってもためらってしまいます。新しい病院にふさわしい明るい対応への改善をお願い申し上げます。

 看護師で1人の方がIDカードの顔の部分にシールを貼って隠しておりました。身分証明なのにいかがなものかと思います。

<院長からの回答> 

 この度は、職員の対応につきまして、ご不快な思いをお掛けしまして、誠に申し訳ございませんでした。

 産婦人科受付窓口では、産科と婦人科の書類提出先を分けているところでございますが、患者さんから提出していただく「外来基本スケジュール」には、産科受診か、婦人科受診かの記載がないことから、提出先を間違える方も多いため、患者さんには、お手数ではございますが、書類提出後に、受診科を確認させていただいておりますので、ご理解いただければと存じます。

 なお、受付の対応につきましては、日頃から懇切丁寧な対応をするよう指導しているところではありますが、患者さんに不快な思いをさせてしまい、改めて、お詫び申し上げます。

 今後とも、受付窓口職員には、患者さんの置かれた状況に十分配慮し、適切な対応を心がけるよう厳しく指導してまいりますので、何卒、ご容赦くださいますようお願いいたします。

 また、ご指摘のとおり、名札の名前・写真は患者さんにきちんと見えるように着用しなければなりません。

 事実確認をしたところ、写真の上にシールを張っていたスタッフを確認しました。名札は身分証であるため、シールを剥がし写真が見えるように指導しました。

 貴重なご意見ありがとうございました。


<患者さんの声>  

①  Eブロック受付で、聞きとりにくい話し方をされる職員の方がいます。名前を呼ばれても1度ではわかりません。他の患者さんもそう言っています。ハッキリとだれにでも聞きとれるようにして頂きたいです。無理ならばメンバーチェンジもいいかと思います。

②  会計時、どこで名前を呼ばれているのかわからず、ウロウロしてしまうので困ります。色別にするとか、区別が必要だと思います。ほんとうに不便です。なんとか改善して下さい。

<院長からの回答> 

 このたびは、受付職員の対応及び会計時の呼び出しについて、ご意見をいただきましてありがとうございました。

 まず、Eブロック受付の職員についてですが、現場で職員の話し方を確認したところ、確かに早口で声も通らず聞き取りにくい点がございましたので、当該職員に対して、今後は、意識してゆっくりと丁寧に話すよう指導したところでございます。

 また、会計時の呼び出しについてですが、ご提案の内容も踏まえ、どこの窓口から呼び出しをしているのか、今より分かりやすい方策を検討してまいりたいと思いますので、ご理解いただきますようお願いいたします。


<患者さんの声>  

 糖代科に通っているが、都合で予約日に来れなかった。再予約の話を聞きたくて、19:30ごろ電話したところ、警備室(?)につながった。

 予約の電話ができる時間を問い合わせたところ9:00~16:00と言われたが、その後救急にて診察を受けた時に確認すると、15:00~17:00の間であるとのこと。

 情報共有はきちんとしてもらいたい。

<院長からの回答> 

 このたびは、外来再予約のお問い合わせ時間帯につきまして、誤ったご案内によりご迷惑をお掛けしまして、誠に申し訳ございませんでした。

 当院の当日以外の電話による予約変更の受付につきましては、平日15時から17時までとしており、今回のご指摘を受けまして、各警備員には、案内情報について改めて確認し、周知徹底を図ったところでございます。

 今後とも、患者さん一人ひとりに、より適切で丁寧な対応ができるよう努めて参りますので、何卒、ご容赦くださいますようお願い申し上げます。


<患者さんの声>  

 ・4月〇日産婦人科の外来を受診した。

・他病院の別診療科でも所見が出ており、○○看護師に市立病院内で他の診療科を紹介して欲しい旨、話したところ、別の病院で診てもらうよう言われた。どういうことなのか?

<院長からの回答> 

 このたびは、当院のシステムを説明する際、他の診療科を受診できないと誤解を与えてしまい、誠に申し訳ございませんでした。説明する際には、不安や心配を抱えて受診する患者さんのお気持ちに十分配慮し、より丁寧に説明するよう指導してまいります。貴重なご意見をいただき、ありがとうございました。

 


 

 
ご意見ありがとうございました
 
来院される皆様へ
募集案内
職員募集情報
医師臨床研修
臨床研修医募集
職員募集
BFH 赤ちゃんにやさしい病院に認定されました
交通のご案内
新・仙台市立病院
東日本大震災に関する当院の対応について