• HOME
  • 病院案内
  • 来院される皆様へ
  • 医療機関のみなさまへ
  • 診療科のご案内
  • 募集案内

患者さんの声

 

平成25年5月にお寄せいただいた「患者さんの声」から

 


<患者さんの声>  

産婦人科で出産しました。外来での対応が良かったので、こちらの病院で出産しようと思いました。しかし、入院中の助産師による心ない対応に、とても後悔と、また出産したいとは思えませんでした。子供が早く産まれ、なかなか母乳が吸えず悩んでいる中、助産師3名が「あなたが早く産まれたから悪いんだよ」と赤ちゃんに対して何度も言われ、とても悲しく心を痛めました。

また、退院後のフォローアップで周産部に通っていた際、母乳指導中に隣で助産師が居眠りをしていました。しかも1回の指導で2~3回。何度か通う中でも2~3回していました。質問しても眠っているのです。医療スタッフがすることではない。しかも、こちらは真剣に通っているのですよ。入院中、スタッフは怠慢。赤ちゃんにやさしい病院とは思えません。質問してもわからないから、と冷たい態度をすることも。もっとフォローしていただき、安心して入院中に赤ちゃんの対応を学べるように教えて欲しいです。初めての出産で不安が多いのです。  

<院長からの回答> 

この度の入院では、大変不快な思いをさせてしまい申し訳ございませんでした

お母さんの気持ちに寄り添い、不安の解消につながる支援ができなかったことを大変申し訳なく思っております。お母さんの言葉に耳を傾け、気持ちを感じ取ることができるよう努力します。貴重なご意見ありがとうございました。   


<患者さんの声>   

受付(会計)の対応が親切かつ丁寧さがあり、好感が持てます。  


<患者さんの声>  

以前より会計が出るのが遅くなった。どうしてだろうと見ていたら、人数をためてから呼び出しするようになっていた。効率を上げるためなのか、マニュアルでそうしているのか分からないが患者には迷惑だ。なぜなら、4、5人ためるってことは、会計でも処方箋を送ってもらう所でも人がたまるってことなのだから。

この病院は県外や遠くから通っている人も多いのに、少しは早く帰らせてあげようと思ってくれても良いのではないか?

前の業者は、1人でもどんどん呼び出していた。別の業者になったとしても、良い所はなくさないでほしいと思った。 

<院長からの回答> 

このたびは会計窓口におきまして、ご不快な思いとご迷惑をお掛けしましたことを深くお詫び申し上げます。また、大変お待たせいたしまして申し訳ございませんでした。

4月から窓口業務の委託業者が変わり、業務に慣れるまでは、会計処理を担当する職員を所定の人数より多く配置するとともに、会計処理を終えた患者さんを呼出しする職員も別に配置しております。

このため、同時に複数の患者さんの会計処理を終え、同時に呼び出しをする場合がございますが、処理を終えた患者さんの会計をためてから、呼び出すことはございませんので、何卒、ご理解をいただきますよう、お願い申し上げます。  


<患者さんの声>

病室内での携帯電話使用(通話や音の出る操作)禁止を厳格化してほしい。 

<院長からの回答> 

このたびは、不快な思いをおかけしまして、大変申し訳ございませんでした。

入院パンフレットに携帯電話の使用について記載しているほか、施設案内時に病室での携帯電話の使用は不可であることを説明していますが、更に徹底した説明が必要であることを確認しました。お手数をおかけしますが、お気づきの際は看護師にお伝え願います。このたびは、ご指摘ありがとうございました   


 <患者さんの声> 

外来初診時に来院しました。初診の受付の名前の呼び出しが聞こえません。会計と同じようにマイク使用は出来ませんか 。 

<院長からの回答> 

このたびは、外来初診の受付窓口におきまして、ご不快な思いをおかけしましたことを深くお詫び申し上げます。

今後は、患者さんの呼出しに際しては、よく聞き取れるよう十分に配慮し、懇切丁寧な応対に努めてまいりたいと存じますので、ご理解くださいますようお願い申し上げます。   


             

 ご意見ありがとうございました

 

来院される皆様へ
募集案内
職員募集情報
医師臨床研修
臨床研修医募集
職員募集
BFH 赤ちゃんにやさしい病院に認定されました
交通のご案内
新・仙台市立病院
東日本大震災に関する当院の対応について