• HOME
  • 病院案内
  • 来院される皆様へ
  • 医療機関のみなさまへ
  • 診療科のご案内
  • 募集案内

医師臨床研修

 

   
         
   
         

 

 

平成29年度後期臨床研修医募集案内

当院では、平成29年度後期臨床研修医の募集を下記のとおり行います。
皆様のご応募を心よりお待ちしております。

研修プログラムについて

1.後期臨床研修の目的

 初期臨床研修を修了した医師が、より広範で専門的な臨床知識と技術、指導能力を習得し、各分野の専門医の資格取得に備えることを目的とします。

2.後期臨床研修プログラム概要

 プログラムは、1年間のローテートコースあるいは1~2年間の専攻コースを基本としますが、1年単位で最長3年間まで延長することができます(ただし、1年ごとの評価によります)。
 後期臨床研修医は、各専門科に属して各診療科の研修内容に従って研修を行い、認定医・専門医の資格取得を目標として、幅広くトレーニングを受けます。特に当院の特徴である救命救急業務における当直の他、ドクターカー などに積極的に参加、研修することが求められます。
 同時に一定の責任を持って自立して一般診療が行える立場になるとともに、初期臨床研修医の教育、指導も担当します。
 また、専門科を越えて幅広い領域にわたる検討会や討議にも積極的に参画するなど、当院の持つ機能を有効に活用して専門医としての能力を習得することが可能です。

 

研修カリキュラム

1.後期臨床研修募集科目及び診療科ごとの研修内容
【ローテートコース】

内科系コース、外科系コース、小児科系コース、救急系コース

【専攻コース】
内科 呼吸器内科 消化器内科 循環器内科 神経内科  ・糖尿病・代謝内科
外科 心臓血管外科 脳神経外科 整形外科 小児科  ・皮膚科
泌尿器科 産婦人科 眼科 放射線科 麻酔科  ・救急科

※耳鼻いんこう科、病理診断科については、各学会において29年度の専門医資格認定を新専門医制度の暫定プログラム
  により行う方針を表明しているため、当院独自での募集は行いません。なお、東北大学病院を基幹病院とする暫定研修
   プログラムの連携施設となっておりますので、そちらを通じて当院で研修を行うことは可能です。
※小児科についても同様に暫定プログラムにより研修を行う方針となっておりますが、東北大学病院の連携施設として、
   当院も窓口として応募をお受けいたします。(東北大学病院のプログラムへ登録を行っていただくこととなります)

2.研修コース及び期間
【ローテートコース】

本人の希望によりローテートします。研修期間は原則1年間。
 ※2年目以降は専攻コースへの編入も相談に応じます。

【専攻コース】

研修期間は1~2年間。
 ※3年目は状況により相談に応じます。

研修コース 研修期間 1年目 2年目 3年目
ローテートコース 原則1年間 ローテート (専攻コースへ編入) -
専攻コース 1~2年間 専門分野の研修 専門分野の研修 (専門分野の研修)
3.国内派遣研修制度

国内の他病院、研究施設等で3ヶ月を限度に研修することができます。

4.短期海外派遣研修制度

毎年2名ニューメキシコ大学病院で、約2週間米国の医療を研修しています。

   
5.当院における院内横断的なカンファレンス等
  • M&Mカンファレンス(毎月)
  • 剖検例カンファレンス
  • 感染症カンファレンス
  • 救命救急センター症例検討会(毎月)
  • PTLS(Primary-care Trauma Life Support)勉強会(毎月)
  • 救急症例を考える会(毎月)
  • 院内ACLSコース
  • 外国人医師によるレクチャーと simulation course
  • 各種研修会(安全管理研修会・感染管理研修会・保険診療研修会・接遇研修会等)
   
6.その他
  • 研修プログラムの管理運営は、研修管理委員会が行います。
  • 自己評価および評価者による評価を年1回実施します。

平成29年度後期臨床研修医募集要項

1.募集人員

20名程度(全科、全年次合計)

2.応募資格

初期臨床研修修了または修了見込みの方

3.研修期間

平成29年4月1日から平成30年3月31日までの1年間
(1年単位で最長3年間まで延長可)

4.応募方法等
受付期間

平成28年12月22日(木)まで
※ただし,応募状況等により期間を延長することがあり得ます。

提出書類
  • 後期臨床研修申込書(所定様式1)【PDF85KB】
  • 履歴書(所定様式2)【PDF144KB】
  • 臨床研修修了(見込)証明書(様式は問いません)
  • 医師免許証の写し
注意事項
  • 総務課職員係まで、お電話かメールでご連絡いただいた上で、上記提出書類(所定様式については、ダウンロードしてご使用ください。)をご郵送ください。
  • 申込みは、郵送(“簡易書留”等の確実な方法)でのみ受け付けます。封筒の表に、“後期研修医応募書類”と朱書きして、下記あてに送付してください。
      〒982-8502  仙台市太白区あすと長町一丁目1番1号
                仙台市立病院経営管理部総務課職員係
     
5.選考方法等
選考方法 面接による
面接日時 随時(応相談)
選考会場 仙台市立病院内
選考結果 後日、郵送にて通知します。
6.身分及び処遇等
身分 非常勤嘱託(1年毎の更新)
報酬 当直手当(月4回)、時間外手当等を含めた概算(平成28年11月現在)
 1年目 年収 約820万円
 2年目 年収 約850万円
保険 全国健康保険協会管掌健康保険、厚生年金保険、雇用保険、労災加入保険
医賠責 病院加入:あり  個人加入:任意
当直 4~6回/月
その他
  • UpToDate、New England Journal等閲覧可能
  • 院外でのACLS、PTLS、JATEC、PALS等受講料補助制度あり
  • 国内派遣研修制度あり
  • 学会への参加費用支給あり
  • 当直の翌勤務日は原則午後帰宅

 

応募書類提出及びその他問い合わせ先
〒982-8502 仙台市太白区あすと長町一丁目1番1号
仙台市立病院経営管理部総務課職員係(永井)
電話:022-308-7111 / FAX:022-308-7153
メールアドレス:shokuin#hospital.city.sendai.jp (#を@に変えてください)

 

来院される皆様へ
募集案内
臨床研修医募集
職員募集
BFH 赤ちゃんにやさしい病院に認定されました
交通のご案内
新・仙台市立病院
東日本大震災に関する当院の対応について