• HOME
  • 病院案内
  • 来院される皆様へ
  • 医療機関のみなさまへ
  • 診療科のご案内
  • 募集案内

新型コロナウイルス感染症感染拡大に伴う当院の対応について(お願い)

 2021年6月14日更新

 

 

 現在、全国各地で新型コロナウイルスの感染が拡大し、市内でも感染力の強いとされる「変異型ウイルス」による感染の再拡大が危惧されています。仙台市ではすべての組織において通常業務の体制を極力縮小し、感染症対策に集中して取り組むなど、東日本大震災時以上の危機感を持ってこれに対応しているところです。

 

 令和3年3月18日から発令されていた宮城県・仙台市による独自の緊急事態宣言は、6月13日をもって解除されました。一方で、「リバウンド防止徹底期間」は、予断を許さない状況が継続していることから、7月11日まで延長され、感染再拡大防止のためにさらなる感染対策に取り組むこととなっております。

 

 当院においては、新型コロナウイルス感染症患者の受入れ体制を強化してきており、引き続きこの体制を継続してまいります。なお、今後の感染状況に応じて、診療体制の見直し等、必要な対応に取り組んでまいります。

 

 皆様にはご不便とご迷惑をおかけいたしますが、コロナ病床の確保のため、ご理解をお願いいたしますとともに、「マスク着用」や「まめな手洗い・手指消毒」「3密を避ける」「会食は少人数で」「不要不急の外出は控える」など、感染対策の徹底に引き続きご協力をお願い申し上げます。

 

    仙台市立病院      

仙台市病院事業管理者

亀 山 元 信

 

 

 


ページを印刷する