• HOME
  • 病院案内
  • 来院される皆様へ
  • 医療機関のみなさまへ
  • 診療科のご案内
  • 募集案内

 

管理者メッセージ

市民のみなさまへ

 

コロナに打ち克つために

~市民の皆さまへのお願い~

 

 現在、新型コロナウイルス感染症が全国的に拡大しており、特に、感染力の強い変異株への置き換わりが進み、若年層の感染割合が高まってきております。東京都をはじめとする関東圏では、既に医療体制が限界に達し、激増する自宅療養者をいかに支えるかが大きな課題となっている状況です。

 仙台医療圏におきましても、7月から感染者数が増加傾向となり、8月に入ると1日の感染者数が最大を更新するなど、予断を許さない状況が続いています。これ以上、感染者数が増加すると、救急をはじめ通常医療の提供が困難になる状況が目前に迫っていると言っても過言ではありません。

 私たち仙台市立病院では、救急医療や通常の診療体制を可能な限り維持しながら、この地域の第2種感染症指定医療機関として、新型コロナウイルス感染症の中等症~重症患者の受け入れに最大限の対応をしているところです。多くの皆さまからいただく支援や激励の声が、私たちの大きな力となっています。

 8月20日からは宮城県に「まん延防止等重点措置」が適用されることになりました。ワクチン接種も進んできていますが、接種された方でも感染してしまうケースも少なからずあるのが現実です。一日も早くこの感染拡大を抑え込んでいくためには、この地域の皆さまが一丸となって、さらなる感染防止対策に努めていただくことが何よりも大切です。

 医療体制を守り、救える命を救うためにも、改めて市民の皆さま一人ひとりが「マスク着用」、「まめな手洗い・手指消毒」、「3密を避ける」ことはもとより、「会食は少人数で」、「不要不急の外出は控える」などの感染対策を徹底して行っていただきますよう、ご理解とご協力をお願い申し上げます。

 

令和3年8月18日

 

仙台市立病院      

仙台市病院事業管理者

亀 山 元 信

 

 

 

 

ページを印刷する