• HOME
  • 病院案内
  • 来院される皆様へ
  • 医療機関のみなさまへ
  • 診療科のご案内
  • 募集案内

令和元年11月にお寄せいただいた「患者さんの声」から


<患者さんの声>

 いつもお世話になっております。

 実は現在、仙台市立病院の5階西の○○○に少し前から入院している者ですが、同室の××さんについてです。

 面会時間になると旦那がきていちゃいちゃするような言動が面会時間ギリギリまで続けられます。少々みだらな発言も目立ちます。

 他の患者さんや面会者も正直引いているところです。

 数日間同室で過ごしていくうちに個室に移動も考えましたが、道徳に反してるのはその方なので馬鹿馬鹿しくて私は動きたくありません。

 みなさんそれぞれ症状が違えど体調が悪くて入院しているのにどうかと思います。

 いい大人でしょうが、きっと注意されなければわからない方なのかな?と思い、投稿することにしました。

 今後改善されるかどうかはわかりませんがお力添え願いたいところです。

<院長からの回答>

 このたびは、貴重なご意見を賜り、誠にありがとうございます。また、入院加療中で体調のすぐれない中、ご不快な思いをお掛けしてしまい、大変申し訳ございませんでした。

 ご指摘を賜りましたようなマナーを守れない患者さんに対しましては、その都度、職員よりマナーの遵守についてご理解・ご協力をいただくようご説明申し上げているところです。しかしながら、職員の目の届かない場所でのマナー違反につきましては、把握に限界があり、今回の件につきましても、同室者にいたたまれないような言動があったことや、メール送信者様がそうした状況の改善を望まれていることを、投書によるご指摘という形で知ることとなりました。

 今後は、全ての患者さんが入院生活を快適に過ごせるよう、より一層、入院時のマナーについて注視して参ります。また、患者さんが職員に相談しやすい雰囲気作りにも努めて参りますので、入院中に気になる点がございましたら、遠慮なく病棟の職員までお声掛けいただければ幸いです。

 今後とも、より一層、患者さんに寄り添ったサービスの提供を心掛けて参りますので、何卒ご容赦を賜りますよう、お願いいたします。


<患者さんの声>

 This is ○○. I came from Taiwan. I went to Sendai for traveling but felt sick, so I stayed in your hospital last week because cerebral embolism. I would like to thank for your care from Dr. ○○ (○○医師) and nurses. I am back to Taiwan and already checked by my doctor. Thank you again for taking care of me.


<患者さんの声>

 子どもが小さいと24時間付き添いで身の回りのことが何もできず大変です。せめて、自由に動ける大人が2名いないと。

 それが不可能な家庭が多いので、有料で病院食を提供してくれるとすごく助かります。

<院長からの回答>

 このたびは、貴重なご意見を賜り、誠にありがとうございます。

 当院で提供する食事につきましては、入院患者さんの治療の一環として、医師の指示に基づき調理しております。そのため、入院中の患者さん以外の方の食事を作ることは、現時点では難しい状況でございます。

 しかしながら、患者さんのご家族の負担が大きいことは認識しておりますので、今後、付き添いの方への食事提供についても検討して参ります。

 なお、当院内では、ローソンの移動販売を実施しており、おにぎりやパン、野菜ジュース等の軽食を取り扱っておりますので、お食事が必要な場合にはそちらをご利用いただければ幸いです。

 今後とも、患者さんに寄り添った懇切丁寧なサービスの提供に努めて参りますので、何卒ご理解を賜りますよう、お願いいたします。


<患者さんの声>

 このような意見を述べさせていただくのは心苦しいことではありますが、あえて述べさせていただきます。

 私は9月28日の未明に救命救急センターを受診した者です。急な胸痛のため、連絡をせずに受診してしまいました。これだけでもご迷惑をおかけしたことを申し訳なく思っておりますが、この時に対応してくださった看護師の態度が大変悪く、残念に思いました。

 胸痛のため横になるのも大変であったのですが、看護師が「横にならないと検査ができませんよ!」と強い口調で言うのです。もちろん仰るとおりなのですが、強い口調で言わなくても良いのにと思っていました。その後も着てきた服を脱いで病衣に着替える際も、無理に剥ぐように脱がせました。靴下も引っ張るように脱がせたため、伸びる始末です。ただでさえ強い胸痛で不安を感じている時に、このような態度をとられたことにショックを受けました。何か気に障ることをしてしまったのだろうか?無連絡で受診したから怒らせてしまったのだろうか?と、悩んでしまいました。

 もっとショックだったのは、着てきた服をゴミ袋のようなものに入れて家族に引き渡したことです。服だけなら許せたのですが、メガネまで無造作に入れられていました。このような対応は問題なのではないでしょうか。我慢しようと思えばできたのかもしれません。7階東病棟の看護師さんは皆さん良い方ばかりで親切でしたし、先生方も本当に親切に診てくださいました。このように素晴らしい病院だと思うから、あえて意見させていただくことにしました。

 救急で受診する患者は皆さん不安を持ちながら受診するはずです。それだけに、救急に関わる看護師は親切であって欲しいと思います。

<院長からの回答>

 このたびは、当院職員の対応によりご不快な思いをお掛けしてしまい、誠に申し訳ございませんでした。

 今回の件におきましては、○○様は胸痛を訴えて来院されており、痛みも強いようでした。このような場合、生命を脅かす緊急性の高い疾患や、治療が遅れることにより予後に影響する疾患である可能性がございます。そうしたことから、当時対応したスタッフも緊急の対応が必要であると判断し、救命を優先するという観点から、診察と並行して更衣や診療の介助を実施いたしました。

 このような一刻を争う状況であったため、検査や処置における看護師の対応も余裕がないものとなってしまったと思われますが、救命を最優先として対応したものでございますので、この点についてはご理解を賜りたく存じます。

 しかしながら、胸痛による苦痛の中にあって慌ただしく診療が進められたことは、ただでさえ苦しく不安な状況の中で、結果として○○様にご不快な思いを抱かせてしまったことから、改めて深くお詫び申し上げます。

 緊急を脱した際に改めて対応に関する説明を行うことや、お預かり品を丁寧に取り扱うといった配慮が欠けていたことにつきましては、当院としても反省すべき点であると考えておりますので、救命と共に患者さんに安全かつ安心して診療を受けていただけるよう、救急対応に関してスタッフ内での振り返り及び周知を行って参ります。

 今後は、より一層、患者さんに寄り添った懇切丁寧な対応を心掛けて参りますので、何卒ご容赦を賜りますよう、お願い申し上げます。


<患者さんの声>

 看護師に鎮痛剤がほしいと訴え、持ってきてくれた薬と同じ薬、同じ量を数日前に処方してもらったが全く効かなかった事を伝えると「だったら何錠出せばいいんですか?4錠?5錠?そんなに飲めないと思うけど!」と。前回効かなかったから次の時は考えると言われていたから伝えただけなのに混乱します。同じ話なのに聞く人によって答えが180°違い、全体的に首を傾げる事が多い病院です。こういう不信感は病院の評判に影響しますよね!

<院長からの回答>

 このたびは、当院職員の対応によりご不快な思いをお掛けしてしまい、誠に申し訳ございませんでした。

 職員の対応につきましては、日頃より患者さんのお気持ちに寄り添い、懇切丁寧な対応を心掛けるよう指導しているところですが、今回の件では、患者さんにご不快な思いをお掛けする結果となってしまいました。この点につきまして、改めてお詫び申し上げます。

 ご指摘の内容を真摯に受け止め、院内で振り返りを行い、説明や対応の丁寧さが十分ではなかった点を反省すると共に、患者さんの目線に立った対応を行うよう、改めて確認したところです。

 今後とも、より一層、患者さんに寄り添った懇切丁寧な対応を心掛けて参りますので、何卒ご容赦を賜りますよう、お願いいたします。


ご意見ありがとうございました

 

来院される皆様へ
募集案内
臨床研修医募集
職員募集
BFH 赤ちゃんにやさしい病院に認定されました
交通のご案内
新・仙台市立病院
東日本大震災に関する当院の対応について