• HOME
  • 病院案内
  • 来院される皆様へ
  • 医療機関のみなさまへ
  • 診療科のご案内
  • 募集案内

令和2年7月にお寄せいただいた「患者さんの声」から


<患者さんの声>

 本日皮膚科の診察で来院しましたが、先にレントゲンと採血があり、レントゲンに行った時のことです。
 レントゲンで呼ばれ撮影室に行きましたが、病衣か薄手のシャツに着がえて下さいと言われ、病衣が着たいと男性技師さんに伝えると、こちらにあるのを着て下さいと更衣室に案内されました。中に置かれた病衣は誰かが着たもので、ぐしゃぐしゃに置かれたものでした。感染対策をしっかりするならば、新しいものと取り替えないのでしょうか。常時着まわしするようになったのでしょうか。
 とても置かれたものは着れずに、仕方なくシャツになりましたが、特に女性には配慮すべきかと思いました。

<院長からの回答>

 この度はご不快な思いをおかけしまして、誠に申し訳ございませんでした。
 当院におきましては、患者様が検査衣を希望された場合は、常に新しい検査衣をお渡しすることとしており、患者様の検査が終了するごとに、検査室内の消毒、清拭を行い、常に清潔な検査室で患者様に安心して検査を受けて頂くことを基本としております。
 事実関係を確認した結果、ご指摘のとおり、当該職員の不適切な対応が判明しました。
 本来は新しい検査衣をお渡ししているところ、このような不適切な対応となってしまいましたことを、心よりお詫び申し上げます。当該職員には、担当科長より厳重に注意、指導いたしました。
 今後はいっそう、患者様に丁寧な対応を心がけて参りますので、何卒ご容赦を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。


<患者さんの声>

 初診で母のつきそいで行った際、1番に行くと分かっているのに、他の人と違う制服を着た女性が大丈夫ですか?と声をかけてきて、母に1人でも病院に行けるように練習も兼ねて行ったのに、勝手に案内されて迷惑でした。
 しかもクリニックでもらった用紙を記入していたのに、書かなくてもいい紙にこれ書いてくださいといわれ従いました。本当はそのかみを持っていれば、書かなくても良かった紙なのに面倒な書類をか書かされ腹がたちました。1番窓口の女性が謝って誠意を感じたからその日は気持ちも落ち着いたが、また再診で行ってもまた暇そうにってっ立って機械の使い方を1から確認しながら母に教えたいのに、また気どってやってきて本当に迷惑です。
 病院にあの人達必要ですか。税金の無駄とも感じます。高齢化が進みリハビリを兼ねてゆっくり1人でやりたい人、覚えたい人もいます。声をかけられたくない人もいます。私たちだけではないと思います。ぞろぞろと何の意味があるのでしょうか。迷惑です。


<患者さんの声>

 感染症の恐れのある中、医療の最前線で働いてくださっている医療従事者の皆さんに感謝を申し上げます。
 去年の3月に42日間入院し、退院後も3ヶ月に1度定期的に通院させていただいます。感染患者が入院している病院とのことでピリピリした暗い雰囲気になっているのかなと想像していたのですが、厳密な感染防止対策をしつつも以前と変わらずに明るく親切に笑顔で接してくださり、安心して受診することができました。
 今までは医療を受けられることをどこか当たり前のように感じていましたが、皆さんの懸命な努力で私たちの命が支えられていることを改めて実感しています。
 私が好きな言葉に『勤勉さは人の貴重な宝』という言葉があります。
 身も心も削りながら非常に厳しい環境の中で使命感を持って一生懸命働いておられる皆さんは貴重な宝のような存在です。心から感謝いたします。
 大変な状況が続いていますが、1日も早い日常の復帰と皆さまの安全をお祈りしています。


<患者さんの声>

 本日、会計前にいたところ、会話から他の病院の看護士かと思われます。
 男3人でも押さえつけれない暴れ倒れる男性が来て、辺りの人は自分に危害を与えられないか、私含めて不安だったとおもいます。長い時間でした。
 カウンターの人も誰も出て来ない中、一人の女性がカウンター奥から、車椅子必要ですか、と素早い行動で用意し肩をかし皆、コロナコロナと自分の事ばかりのなか、看護士さんたちと共に暴れる患者さんを一緒に車椅子にのせその方たちはタクシーに乗ることが出来たようで、騒然とした場がその女性の行動で皆、ほっとしたとおもいます。その後、自分の業務にすぐついていたので向かって一番右の女性です。
 市立病院を本日受診してとても良い気持ちになりました。


<患者さんの声>

 約2週間入院しました。ICUから循環器消化内科に移りました。ここの病院の看護士さんは皆明るくて優しくて本当に助けられました。生後1ヶ月の息子に会えず落ちこんでいると皆優しく話を聞いてくれました。コロナで大変な時期なのに働いてくれてありがとうございます。本当に感謝しています。(どうかコロナで看護士さんの収入が減っていませんように願います)
 〇〇さんは若いのに明るく本当に皆に好かれていましたよ!ありがとう!


ご意見ありがとうございました。