• HOME
  • 病院案内
  • 来院される皆様へ
  • 医療機関のみなさまへ
  • 診療科のご案内
  • 募集案内

令和2年11月にお寄せいただいた「患者さんの声」から


<患者さんの声>
 骨形成不全症で小児科にお世話になっています。
 貴院には骨密度測定装置が無いとのことで、検査のために他院へ行かなければならず、とても不便に感じています。この検査は決して稀なものではないと認識しています。仙台市の基幹病院として、早急に導入されることを期待しております。
 よろしくお願いいたします。

<院長からの回答>
 この度は貴重なご意見を賜り、誠にありがとうございます。
 現在、当院で使用されているX線骨密度測定装置につきましては、2018年9月に約3百万円で購入したものであり、6年の法廷耐用年数(法律上の使用可能期間)の経過までは、まだ4年の期間がある状況でございます。
 全身の測定が可能なX線骨密度測定装置の購入について、昨年度検討したところ、購入には現在の装置の十倍以上の費用を要することが判明しました。
 当面は今ある装置を使用しつつ、患者様の症状により全身の骨密度測定が必要となる場合には、これを行うことのできる装置を有する他病院を紹介し検査を受けて頂き、その検査結果をもとに当院で治療を行うことと致しました。
 今後は、当院における全身の骨密度測定を必要とする患者様の動向や、全身用の骨密度測定装置の価格の推移、現在の装置の経年劣化の状況等も考慮しながら、必要な装置の購入を検討して参りたいと存じますので、何卒ご理解を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。


<患者さんの声>
 電気使用料金非常に高い 病室の使用量を減らす
 1.19時から21時30分まで定量的に減らす
 2.19時から21時30分まで40%減らし維持し終りに消灯します、又は、電気が切れますと云う。

<院長からの回答>
 この度は、病室内の節電についてご意見をいただき、ありがとうございます。
 当院では、病棟廊下の照明をタイマーにより段階的に自動で消灯するなど、様々な取り組みにより電気使用量の削減に努めておりますが、病室内については自動的に電気が消える仕組みがないことから、天井や共用部分などの各照明については看護師が消灯時間に各部屋の電気を消して回り、各患者様がお使いになるテレビやベッドの上の照明などについては、ご自身で消していただいているところです。
 引き続き、病院全体として省エネの取組を進めてまいりますので、ご理解を賜りますようお願い申し上げます。


<患者さんの声>
 ごはんおいしかったー


<患者さんの声>
 始めの予約日は今年6月だったのですがコロナ感染の流行あり、TELにて10月に予約変更していただきました。
 その際「変更ってどう言う事ですか 貴方は治す気あるんですか 10月に予約してまだコロナが治まっていなければまた変更するんですか!困るんですよネ!!」とTEL対応した看護師さんに言われ数日ねむれませんでした。
 少しのやさしさもありません 先生に話したかったのですが言う事が出来ませんでした とても良い先生なので困まらせたくありませんでした。看護師の名前は○○さんです。外来においてほしくありません。他の方も同意見でした。


ご意見ありがとうございました。