• HOME
  • 病院案内
  • 来院される皆様へ
  • 医療機関のみなさまへ
  • 診療科のご案内
  • 募集案内

令和3年2月にお寄せいただいた「患者さんの声」から


<患者さんの声>
 本日、長町に移転してから、初めて利用いたしました。館内も清潔で、スタッフの方々も細々と配慮してくださり、大変気持ちよく利用できました。入院する予定なので、安心いたします。ありがとうございます。

 しかし、残念すぎることが。
 ある年配の看護師さん。
 皆のいるところで、常服している薬のことや入院のことなど、大きい声で説明してくるのやめて下さい。
 あげく、MRIでの検査があるからといって、歯科矯正していると言ったら皆の前で口を開けさせるなんて、ひどすぎます。
 手術の予定は、奥の部屋でと聞いていたのに、これでは公開処刑。
 あまりの辛さに『この話、まだここでする気ですか?』と聞いたのですが。
 なんの気もなく『あ、あとで呼ばれるので、その時、問診票だしてね!』
 一気に不安になりました。

<院長からの回答>
 この度は待合室にて入院の説明や内服薬の確認等を行った際に、ご不快な思いをお掛け致しましたことを深くお詫び申し上げます。

 現在入院までのスケジュールを調整する際は診察室を使用しておりますが、説明のための診察室が不足していることから、看護師が入院及び検査の説明を待合室で行っております。
 ご指摘を頂いたとおり、プライバシーに対する配慮や言葉遣いに関しての接遇が不十分であり、患者様への配慮がなされておらずご迷惑をお掛け致しました。
 説明時は個人情報に関する内容も含まれておりますことから、これまで以上に細心の注意を払い声の大きさに配慮した上で、できるだけ密にならない場所を選び専用の説明場所にて対応することと致しました。患者様にご不快な思いをお掛けしないような外来看護を実施して参ります。
 今後ともより一層患者様に寄り添った看護に努めてまいりますので、何卒ご容赦を賜りますようお願い申し上げます。


 

ご意見ありがとうございました。