• HOME
  • 病院案内
  • 来院される皆様へ
  • 医療機関のみなさまへ
  • 診療科のご案内
  • 募集案内

令和3年7月にお寄せいただいた「患者さんの声」から


<患者さんの声>
 電話の受付からめんどくささが出ていて、具合悪いのにそんな対応は病院関係者としていかがなものかと思います。
 知り合い数人に聞いても電話の初期対応の悪さにより気分を害してる人が数人おります。
 具合悪くて助けを求めてる人に対する対応態度なのでしょうか?

<院長からの回答>
 このたびは、当院職員の対応によりご不快な思いをお掛けし、誠に申し訳ございませんでした。
 頂戴したご意見は、電話応対に当たる部署に共有し、患者さんに寄り添った丁寧な対応を行うよう、周知徹底したところでございますので、何卒ご理解を賜りますようお願い申し上げます。


<患者さんの声>
 6/28―7/4日まで、甲状腺の手術をしました。入院の間コロナ禍の中、手術してくれた先生、看護師さん、食事のスタッフの方、清掃のスタッフの方、感謝の気持ちで一杯です。
 私は仕事をしておりまして、子供もいますが、この入院期間、色々考えさせられる一週間でした。看護師さん、病院関係のスタッフさんの中でも様々な環境で勤務されている方々多いと思います。
 今回、このようになり、やはり“健康が一番だ”と実感いたしました。家に着いたら、またバタバタ生活が始まりますTT。病院スタッフの方もどうかお体にお気をつけて勤務されていただければです。

 最後に“入院してよかった”と思うくらい居心地がよかったです。ありがとうございました。


<患者さんの声>
 今般のコロナ禍の厳しい状況下において、面会のかなわない時の家族の不安があります。
 そこで、○○氏の対応に心から感謝致しております。ありがとうございます。


<患者さんの声>
 先生はじめ職員の皆様 2ヶ月近く大変お世話になりました。色々な方と出会いが有り、苦しいながらも楽しい毎日を送ることができました。つらい時、おちこんだ時、皆様の力強いはげましと明るい笑顔、あたたかい言葉にどれだけ支えられたことか。本当に本当にありがとうございました。大変な病気もみつけていただきまして本当にありがとうございました。


 

ご意見ありがとうございました。