• HOME
  • 病院案内
  • 来院される皆様へ
  • 医療機関のみなさまへ
  • 診療科のご案内
  • 募集案内

 

院長メッセージ

当院をご利用されるみなさまへ

私たちはこれからも、皆さまに安全・安心な医療を提供してまいります

 

 新型コロナウイルス感染症が拡大し、「ステイホーム」「ソーシャルディスタンス」など外出自粛、人との交流の制限が続き、様々な我慢が強いられるなか、市民の皆さまも大きな不安を抱えながら、日々お暮しのことと拝察いたします。

 私たちはこれまで、皆さまの生命と健康を守るため、救命救急医療をはじめ、高度・専門的医療を安定的に提供すべく、努めてまいりました。この度の新型コロナウイルス感染症につきましても、感染症対策のソフト・ハード両面を整備した、仙台市内で唯一の第2種感染症指定医療機関として、その治療にしっかりと取り組んでおります。

 皆さまの中には「感染患者が入院している病院」ということで、不安を感じ、当院への受診を敬遠される方もいらっしゃると思いますが、当然のご心配であると思います。そこで、この度、皆さまに当院を安心して受診していただきたく、私から当院の対策をお伝えしたいと思います。

 当院は感染症指定医療機関として、感染症と診断された患者さん、あるいは感染が疑われる患者さんの入院治療を行っています。患者さんは専用の入り口から感染症診察室に入り、専用のエレベーターを通り、感染症病棟、および十分な感染対策が取られた隔離病棟に入りますので、一般の患者さんと接することはございません。また、病棟はウイルス等が外に漏れないようなつくりとなっております。感染症患者にかかわる医師、看護師は、厳密な感染防止対策のもと、専用の防護服等を患者さんごとに着替えて診療にあたっており、他の患者やスタッフに感染させることがないよう、細心の注意を払っております。感染症病棟以外のスタッフも、自らが感染源にならないよう、手指消毒の徹底など一般的な感染防止対策に加え、毎日検温を行うなど、健康管理を実施しております。また、皆さまには来院の際の検温、入院患者さんへの面会の禁止等、感染防止対策にご協力いただいております。さらに、来院された方から感染対策についてのご意見も多くいただいており、できるだけ感染対策に生かすよう努めております。

 もちろん、当院の重要な使命である、救命救急医療も継続して提供しているほか、他の診療科もこれまで同様に診療を行っており、手術の制限なども行っておりません。

 仙台市内では皆さまの自粛努力の効果もあり、患者数が減少傾向にあります。まだ油断はできませんが、私たちはこれからも、皆さまに安全、安心な医療をお届けできるよう、職員一人ひとりが使命感を持ち、全力で取り組んでまいります。どうぞ、安心して当院にお越しいただきたく存じます。

 

  令和2年5月1日

仙台市立病院     

院長 奥 田 光 崇

 

 

 

ページを印刷する