• 来院される皆様へ
  • 診療科・各部門
  • 病院案内
  • 医療機関の皆様へ
  • 採用情報
  • 事業者の方へ

 

患者さんの権利と責務

 仙台市立病院は、患者さんの権利に対する職員の意識を向上させ、患者さんが積極的に医療に参加していけるよう患者さんの権利と責務を掲げます。
わたしたちは、患者さんとより良いパートナーシップを築き、経営理念である「患者さん中心の医療」の実現をめざします。

<患者さんの権利>

  1. 患者さんは、適切な医療を平等に受けることができます。
  2. 患者さんは、人格、価値観を尊重されながら医療を受けることができます。
  3. 患者さんは、病気、検査、治療、看護の内容、病状の経過などについて、わからないことを質問し、理解できるまで十分な説明を受けることができます。
  4. 患者さんは、医療の内容について十分な説明を受け、納得したうえで、ご自分の意思により、検査、治療などの医療行為を選ぶことができます。
  5. 患者さんは、医療機関を選ぶことができます。また、他の医師の意見(セカンド・オピニオン)を求めることができます。
  6. 患者さんのプライバシーは厳重に守られます。

<患者さんの責務>

  1. 患者さんには、医師、看護師などの医療従事者に対して、ご自分の病気のことなどを、正確に伝える責務があります。
  2. 患者さんには、安全で良質な治療を受けるために,医療従事者と力をあわせて主体的に医療に参加し、協力する責務があります。
  3. 患者さんには、すべての患者さんが適切な医療を受けられるように、他の患者さんへの迷惑行為の禁止など定められた諸規則を守る責務があります。