• HOME
  • 病院案内
  • 来院される皆様へ
  • 医療機関のみなさまへ
  • 診療科のご案内
  • 募集案内

診療科

病理組織診断について

 病理診断とは体のいろいろな臓器に発生した病気の成り立ち、病気の種類、病気の状態、将来の予想などを顕微鏡で観察して病気の種類、程度などを診断することです。病理診断にはいろいろあります。臨床最終診断をつける為の「生検組織診断」、手術で摘出された体の一部や臓器の病気の組織診断を行う「手術標本組織診断」、手術中に行われる「迅速診断」などがあります。

生検組織診断

 患者さんの病気を診断する目的で病気の部分から一部組織を取ってきて、それを顕微鏡で観察できる標本にして、病気の診断をします。メスを使って病気の部分を切り取るばかりでなく、針で刺したり、鉗子(小さなハサミの様なもの)で採ったりして組織を得ることがあります。

たとえば、乳房にしこりが見つかり、いろいろな検査の結果、外科医が限りなく癌を疑った場合はしこりに針を刺して細胞を取ったり、しこりを直接メスで取ったりしてそのしこりが癌かどうかを調べます。乳癌と分かれば乳房切断或いは乳房部分切除などの手術が行われます。また、胃の中を調べるために内視鏡検査をしますが、胃の中に変な部分を認めると、消化器医は内視鏡に鉗子を入れて胃粘膜の一部を切り取ります。これを、標本にして病理医が顕微鏡で観察して診断します。もし、癌という診断ならば外科手術や内視鏡的粘膜切除術などの治療が必要になります。また、消化性潰瘍ならば、投薬による治療になります。このように、臨床医の治療は病理診断にもとづいて決定されることが多いのです。

手術摘出標本病理診断

 臨床診断を元にして手術された組織や臓器の詳しい組織学的検査です。癌で切り取られた臓器の手術標本においては癌の広がりはどの程度か、進行具合はどの程度か、悪性の度合いはどのくらいか、癌は十分取り切れているか、リンパ節や他の臓器への転移がないかなどを詳細に調べ報告します。臨床診断が正しく、癌の広がり程度も間違いないかを確かめます。たとえばいろいろな検査では早期の胃癌と予想されたものが、病理組織診断ではかなり進んだ癌であることが分かる場合もあります。この報告は臨床医に届けられ、以後の経過の予測と治療方針に反映されることになります。この辺の過程は患者さんには伝わりにくいと思います。

胃癌と直腸癌

迅速診断

 迅速診断はほとんどが手術中に行われます。手術中の迅速診断とは手術の最中に外科医が病気の広がりや切除断端のおける癌の浸潤の有無などを知り、手術の方針を決定することです。通常の生検診断は標本作製にかなりの時間を要します。しかし、手術中にどうしても病気の性質を知りたい(腫瘍が良性か悪性か)あるいは病変が取り切れているか確認したい場合には、通常の標本作製では間に合いません。そのような場合は、取られた組織を特殊な方法で標本にして10~20分程度で確定診断を行います。この迅速診断は常勤病理医がいる病院で行われます。

 たとえば、乳房に癌の可能性がかなり高いしこりがあるけれども100%癌の診断が出来ない場合には手術中に迅速診断を行い、しこりが良性ならばしこりの摘出のみで手術を終え、癌ならば、乳房の一部分を広範に取るか乳房を全部取る根治手術を開始することになります。この時の病理医は一刻の猶予もなく的確な診断を下すことを迫られます。

 これからの医療は、患者さんが納得し自らの意志で選択する方向に向かっています。医師は治療の根拠となる病気の診断について、患者さんに知らせる義務があります(インフォームド・コンセント)。「病理診断はどうでしょうか?」と担当の先生に聞いて下さい。もしその病院に病理医がいるならば直接病理医からの説明を聞くことも場合によっては可能です。その時、見えなかった病理医の姿を患者さんは見ることになるでしょう。

細胞診

 

 細胞診は、ヘラ、ブラシ、針などを使って体の細胞を取ってくる方法です。患者さんに比較的痛みや苦しみを与えない方法で病気の確定診断を行うことが可能です。したがって、婦人科検診や肺癌検診など病気のスクリーニングで広く行われています。採取された細胞をプレパラート(ガラスの薄い板)に薄くなすりつけて、その中に異常な細胞があるかないか顕微鏡を用いて調べるのです。

 ある場合には、それだけで確定診断がつきます。確定診断がつかない場合は、生検をおこなって最終診断を行わねばならないことがあります。細胞診は患者さんを傷つけない代わりに、確定診断できる確率が低いのです。

 細胞診で忘れてならないのは、細胞検査士の存在です。かれらは、プレパラート上にある異常な細胞をチェックし病理診断に大きな力となっています。細胞形態の認識能力は時として病理医以上であり、私たちは彼らの力なしにはやっていくことはできません。 

 


来院される皆様へ
募集案内
臨床研修医募集
職員募集
BFH 赤ちゃんにやさしい病院に認定されました
交通のご案内
新・仙台市立病院
東日本大震災に関する当院の対応について