• HOME
  • 病院案内
  • 来院される皆様へ
  • 医療機関のみなさまへ
  • 診療科のご案内
  • 募集案内

診療科

 

概要・特色   対象疾患・検査   不整脈
         
狭心症・心筋梗塞   治療実績・業績   受診・紹介について

対象疾患・検査・治療・入院

平成26年11月から、あすと長町の新病院での診療が始まりました。

これまでよりも広くて快適な病室で、市民の皆様に高度かつ適切な医療を提供していきます。

*個室(シャワー・トイレ・洗面付き)        *病室からみた「あすと長町」

  

*大部屋(4人部屋)

 

 

【対象疾患】

  1. 不整脈(心房細動、心房粗動、発作性上室性頻拍、心室頻拍、徐脈性不整脈 など)
  2. 虚血性心疾患(狭心症、心筋梗塞)
  3. 心不全
  4. 心筋症
  5. 弁膜症 
  6. 下肢閉塞性動脈硬化症 
  7. その他の循環器疾患一般
  8. 心肺停止蘇生患者(循環器疾患による院外心肺停止に対する低体温療法)

 

【主な検査・治療の入院期間】

検査・治療 入院期間 説明
カテーテルアブレーション
心筋焼灼術
3泊4日~ 不整脈に対する「カテーテル治療」です。当院が最も得意とする分野です。電極カテーテルを心臓の中に入れて、不整脈の原因となっている部分を焼灼して治療します。不整脈の種類によって、入院期間や難度が異なります。心房細動の場合は1週間程度入院します。 
ペースメーカー移植術 1週間 脈が遅くなる不整脈の治療です。左肩にペースメーカーを植え込みます。メスを使う手術ですが、傷は5㎝程度と小さいので、局所麻酔で行います。原則として、抜糸の日まで入院します。 
CAG
冠動脈造影検査
2泊3日 狭心症や心筋梗塞の検査です。手首からカテーテルを入れて、冠動脈(心臓の血管)を撮影します。通常は30分程度で終わりますが、より詳細な情報を得るために薬剤負荷をする場合があります(60分程度)。 
PCI
経皮的冠動脈形成術
3泊4日 狭心症や心筋梗塞に対する「カテーテル治療」です。冠動脈(心臓の血管)の狭くなっている部分を、バルーン(風船)やステント(金属の筒)を用いて広げる治療です。 

 ※入院期間は目安であり、患者さんの病状によって変わる場合があります。

循環器内科TOPへ戻る

来院される皆様へ
募集案内
臨床研修医募集
職員募集
BFH 赤ちゃんにやさしい病院に認定されました
交通のご案内
新・仙台市立病院
東日本大震災に関する当院の対応について